FAQ

  • オクノ総研とは何ですか?
  • 報酬はいくらですか?
  • チームに参画したいのですが?
  • なぜ東京ではなく、神戸市を本拠としているのですか?
  • なぜオクノ総研 総裁と名乗っているのですか? 

オクノ総研とは何ですか?

もともとはオクノ総研総裁が勤務していた世界最大手コンサルティングファームであるアクセンチュアの戦略グループ内のイントラネットサイトからはじまりました。その後、個人サイトとしてオクノ総研は外部公開の一般サイトとして公開されました。オクノ総研総裁が上場企業の経営陣に加わる事になり、瑣末な情報も出すべきではない、という判断により、サイト更新を中止。コンテンツは残したまま、更新を中止しました。一方で事実上のサイト更新中止から数年経っても個人的な依頼は多く続いていました。その間、オクノ総研総裁は、いくつかの事業会社の経営に参画していたのですが、どうしても自分の唯一かつ最大の目的である「好奇心」を満たす事はできませんでした。

そして、ずっと考えていました。

どうして世の中には面白い会社がないんだろう?

そして気づきました。

 

ないんだったら自分で作ればいいのよ!

 

そしてオクノ総研は任意団体から株式会社としてスタートすることとなりました。

 

 

報酬はいくらですか?

契約形態はどのようになりますか?

 

  • プロジェクト型(業務請負、業務委託)

プロジェクト単位での契約です。この場合、プロジェクトの難易度や期間により参画メンバーが変動します。このため、都度見積もりとなります。

  • 顧問型(業務委託)

継続的な契約です。月に何度かお伺いし、都度、ご協力させていただくタイプです。

  • セミナー、講演等 (業務委託)

都度契約です。内容により、新たな「お題」がある場合、汎用化した内容である場合により報酬等は変動します。


 

チームに参画したいのですが?

お問い合わせページ、Facebook等でコンタクトしてください。特殊なミッションが多いため、原則として過去に一緒に仕事をしたことのある方、知り合いのご紹介のある方が優先されます。

 

 

なぜ東京ではなく、神戸市を本拠としているのですか?

オクノ総研は、クラウドを駆使して事業を行っています。クライアントは世界中に散らばっており、チームメンバーも世界中に散らばっています。そのため、敢えて東京にいる必要がありません。東京ではなく、地方都市でありながら世界的にみても環境の良い神戸市に本拠を置く事により、快適な環境にてハイパフォーマンスな業務を遂行可能となるためです。またオクノ総研総裁はGhost in the shellの大ファンであり、その舞台が未来の神戸市であるからです。

 

 

なぜオクノ総研 総裁と名乗っているのですか?

  • オクノ
    もともとは(株)オクノ総研代表取締役である奥野潤が始めた個人サイトだったためです。弊社代表は学生時代にインディーズで音楽活動をしていた頃、「オクノジュン」と名乗っていました。カタカナ表記であるのはその名残です。また、なぜ個人名をつけたかというと、世の中に存在する外資系コンサルティングファームの多くが創業者の人名から来ているからです。ところが、その創業者がどのようなコンサルタントだったか、どのような人物だったかはほとんどの人が知りません。オクノ総研を立ち上げたときも、創設者がいなくなっても名前だけが残り、「あれ?なんでオクノ総研っていうんだ?オクノって誰?」というふうになると面白いんじゃないかと考えたからでです。
     
     
  • 総研
     外資系の戦略コンサルティングファームで上司が部下の仕事に対して罵倒する際、最もキツい表現が「お前は○○総研かよ!」と日系の総合研究所、○○総研系呼ばわりされることです。なので、自虐的に総研を名乗っています。
     
     
  • 総裁
    なんだよ、エラソーな肩書きは。と思われるでしょう。はい当然です。わざわざあり得ないほどエラソー肩書きを考えたからです。総研だったら総がついているから総長、総帥、総裁とまあ、こんな感じが候補に上がります。総長だと大学みたいだし、総帥だと軍隊みたいだし、ってことで総裁という肩書きになりました。オクノ総研総裁という呼び方は既にコンサルティングファーム所属時から一般化していたため、現在もそのまま通称名として使用しています。正式な肩書きは「株式会社オクノ総研 代表取締役」です 

株式会社オクノ総研

神戸市中央区海岸通3-1-1
KCCビル4F