業務内容のご案内

オフィスの窓からの夜景です
オフィスの窓からの夜景です

(株)オクノ総研はスタンドアローンなプロフェッショナル個人の集合体によるビジネス「傭兵」です。

 

これまでの常識が通用しなくなった今、企業社会は常に予測不可能な状態におかれることになりました。

もはやこれまでの常識は通用しません。それは企業の業種業態、大小を問わず、経営レベルにも当てはまります。完璧な企業など存在しません。誰もが絶え間なく変化を続けなくてはなりません。

企業は常に多種多様な課題を抱え、逆風のなかでもつき進んでいく勇気が必要です。そこでは正確な情報に基づき、ロジカルにかつ迅速な行動が求められます。

あらゆる環境で多くのケースに身をおき、広く深くかつクリティカルな事業の実行者として携わり続けてきたオクノ総研のような存在が近くにいれば、課題が発現するより前に課題に対応し、いざ課題が起きた時、迅速な対応ができることなり、ひいては企業の成長の速度は大きく促進させることができます。

 

僕たちは企業の変革、成長のドライバーとして企業ひいては社会に変革をもたらしていく存在でありたいと考えています。

 

戦略コンサルティング

全ての戦略コンサルティングファームは「ただ絵に描いただけの戦略は作らない。実行が伴ってこその戦略です」とうたっています。裏を返せば「絵に描いただけの戦略し」から抜け出せない、という事実があるからです。コンサルティングはお客様と一体にならなければ成し遂げられません。オクノ総研は戦略コンサルティングとしてグローバルレベルの価値を提供することは当然のこととして、お客様と一体になって走り続け、事業の企画から始まり、事業を構築し、革新させ、収益化させていくまでを一貫して支援します。

事業開発支援

ただの営業代行や、コンサルティングと称してビジネスプランや事業計画書を作成するだけであったり、ただ人を紹介して事業のなかに自分たちの事業をうまくはめこんたりする方々がたくさんいらっしゃいます。ブローカーといったほうが早いかもしれません。オクノ総研は、違います。事業を企画するところから入り、事業を構築し、マーケットに出し、展開させ、そして事業を拡大させ収益を拡大させていく。そのプロセスに深く関わり続けます。

 

インキュベーション

多くのインキュベーションにはベンチャーキャピタルがからみます。IPO市場の冷え込みとともに投資環境は非常に厳しいと言わざるを得ません。仮に投資を受けてVCはイグジットが大前提です。投資資金は必ず回収します。イグジットできない企業は早々に売却されます。オクノ総研は、スタートアップ企業が陥る落とし穴を熟知しています。私たちは事業を一緒に行なっていき、意味もなく企業価値の増大促成させるようなことは行わず、本当の意味での世界をめざすお手伝いをいたします。

 

企業参謀

多くの企業は弁護士、会計士、税理士などと顧問契約されているでしょう。彼らは専門職なので専門分野のみの対応です。オクノ総研は業務に必要ないくつかの国家資格も保有していますが、あくまでも手段であって目的ではありません。オクノ総研は「いつでも経営者の近くにいて、現場目線で的確な企業参謀」として機能するための存在です。また参謀といいつつも現場最前線での活動を重視しています

 

クラウド、モバイル、ソーシャルを中心としたシステム開発、カスタマイズ、システムの価値を最大化させるための業務改革

株式会社オクノ総研

神戸市中央区海岸通3-1-1
KCCビル4F