神戸に戦コンの仕事なんてあるワケない

2年間ほど神戸で戦コンの仕事をできないか、とあらゆる手を使って回ってみたものの、神戸には戦コンの仕事以前に戦コンという仕事が存在することすら認知されていない。もっと言えば、社名のせいか船井総研と比較されるw。「船井総研って高いですよね〜」おいおい。で、営業範囲を大阪に広げてみた。結果は同じ。東京だと数百万円で取れる仕事が関西だと数万円、更に値切られる。やる内容は同じか関西のほうが重い。安く請け負って、更に無茶ぶり。やってられないので、ここ一年は完全に東京シフト。仕事は東京経由、もしくは東京でやっている。たまたま住所が神戸にある、っていうだけ。これじゃあ、関西が地盤沈下するのもわかる気がする。関西には知的作業にお金を支払う、というカルチャーが存在しないのだ。せいぜいあって、一緒に事業を立ち上げましょう、成功したら利益を分けあいましょう、で、とりあえず◯◯億円出資してください。おいコラ。

 今度、勉強会で講師をお願いします。ノーギャラで。戦コンのノウハウや事例を出してください。「事例は機密なので出せません」そんな硬いこと言わずに。ノーギャラでそんなリスク犯してどーすんだよ、と。

 どうも関西のビジネス感覚にはついていけない。

株式会社オクノ総研

神戸市中央区海岸通3-1-1
KCCビル4F